九星気学なら相性を無料で調査できる【情報をチェックしよう】

夫婦間での占いトラブル

女性

男女の脳の違いを理解する

占いに関して夫婦で話すとき、多くのお嫁さんが旦那さんに興味を持たれないことに不満を抱いてしまう事態が目立ちます。お嫁さんの立場としては、占いの話題を共有したい願望があるのにもかかわらず、興味ないそぶりを見せられてしまっては不満も溜まります。しかし、占いに興味ないと感じる人たちは旦那さん側だけでありません。ただ、旦那さんではなく男性として見るならば、占いに興味ないと感じる傾向は女性に比べて強くなります。これには性別による脳の違いから興味の有無が起こってしまうため、そこを理解すれば夫婦間の不満も少なくなります。男性は多くの結果に理論を求めたがるところがあります。実際に理論好きな男性は多く、専門分野からのはっきりとした説明がない限りは占いを信じようとはしない部分があるのです。これに対して女性は理論を求める傾向はそれほど強くなく、許容範囲が強いために受け入れようとする働きが目立ちます。このような脳の違いから、占い以外でも夫婦間で価値観の相違が生まれてしまうことがあるのです。旦那さんに占いを信じてもらえないと悩むときは、それ以上共有を追求しない選択も必要です。こういった興味のすれ違いを抑えていくには、占いのことをあえて何も言わなかったり、占いではなく別の言い方で会話をしてみるのもいい方法です。あまりにも占いの話題を押し付けてしまうと、ますます旦那さん側の興味ない言動や態度がエスカレートしてしまう可能性があります。トラブルを大きくしないためにも、占いの話題には気を付けて上手に付き合っていく対策が求められます。

Copyright© 2018 九星気学なら相性を無料で調査できる【情報をチェックしよう】 All Rights Reserved.